奨学金800万と生きる20代女子のブログ

奨学金800万を抱えてます。仕事に節約に資産運用に…etc.

【簡単】願いを叶える新年の目標の立て方!

こんにちは、こまちです!

「新年が明けて目標を立てたいけど、いつも達成できてないな…」と悩んでいませんか?

そんな方に向けて、願いを叶えるための目標の立て方について記事を書きました!

————————————

 ・今年の目標を立てたい

 ・目標をやり遂げたい

 ・目標を立ててもすぐに忘れてしまう

————————————

 

本記事で紹介する「目標の立て方」を実践すれば、きっと目標の達成に向けてやる気が出てきますよ!

実際、私もこの方法で目標を叶えてきています。

※ちなみに私の去年の目標は車用の貯金を100万円貯めることでした!興味のある方は是非他の記事もご覧下さい!

 

f:id:hanano_iro8:20220110232105j:image

 

記事前半では目標と目的の違いを、後半では願いを叶える目標の立て方を解説するので、じっくり読み込んでくださいね!

 

 

 

1.目標と目的の違いとは?

この記事において願いを叶える目標の立て方をお伝えする前に、まずは言葉の意味が混ざりやすい"目標"と"目的"と言う言葉の意味の解説を先にしていきますね。

 

 

目標:ある物事をなし遂げたり、ある地点まで行きついたりするための目印。めあて。

 

目的:実現しようとしてめざす事柄。行動のねらい。めあて。

 

 

目的・目標——「目的(目標)に向かって着実に進む」のように、めざすものの意では相通じて用いられる。

◇「目的」は、「目標」に比べ抽象的で長期にわたる目あてであり、内容に重点を置いて使う。「人生の目的を立身出世に置く」

◇「目標」は、目ざす地点・数値・数量などに重点があり、「目標は前方三〇〇〇メートルの丘の上」「今週の売り上げ目標」のようにより具体的である。 [デジタル大辞泉より]

 

つまり、目標と目的はめざすもの、という意味では同じですが目的は目標より長期的で抽象的な目当て、ということになります。目標は目的を叶える為のより具体的な目当てになります。

 

目的が決まっていてこその目標と言う事ですね。また目標を達成するにはその"手段"も決める必要があります。

手段:ある事を実現させるためにとる方法。てだて。

 

f:id:hanano_iro8:20220110224119j:image

 

図式化するとこのようになります。

 

では、目標と目的の違いがわかったところで次の項目では願いを叶える新年の目標の立て方について解説していきます。

 

 

 

2.願いを叶える新年の目標の立て方

ここからは、願いを叶えるためにどのように目標を立てればいいかを解説していきます。前の項目でお伝えしましたが、目標を決めるためにはまず、目的を明らかにする必要があります。

 

目的は抽象的で長期的な目当てになるので、自分が今後の人生においてどのようになりたいか、自身の願いは何かを考えると良いでしょう。

とはいえ、自分の人生の目的を見つけるのはとても難しいので(私自身も見つけられていません💦)、例えば憧れの人がいる場合は、あの人のようになりたい、をまずは目的にしてしまえば良いと思います。

 

 

続いては目標を決めます。目的を叶えるために自分が何を達成すれば、その目的を達成することができるか考えることが大切です

先程の"憧れの人のようになりたい"を目的とすると、自分の憧れの人は人に優しくしているから今年は人に優しくすることを目標としたい。また、あの人はファッションセンスがすばらしいから私も今年1年でおしゃれになりたい。…etc.

と、このように具体的でさまざまな目標が出てきますよね?

 

目的を叶えるために具体的な目標を決めるというステップを踏むことで、願いを叶える為のブレない目標を決めることができます!

 

続いては目標を叶える為の手段を決めていきます。手段は目標ごとに達成可能なものを決めていくことが大切です。

 

先ほどの例を用いると、

目標①→人に優しくすること

手段→陰口を言わない、困っている人にまずは声をかける、自分にも優しくする…

 

目標②→おしゃれになる

手段→ファッション情報をインスタで集める、自分に合う服や色を見つける、いらない服を捨てる…

 

目標③→…

 

このようになるべく具体的な手段を考えておくと目標を叶える為の努力がしやすくなります

 

ちなみに、私の今年の目標は以下の通りです。

【目標】

①一人旅をする②綺麗になる③資産運用を継続する

 

次の記事で詳しくご紹介しますので、気になる方は是非見に来てください!

人の目標や手段を知る機会は学生でもなければなかなか無いので参考になると思いますよ!

 

 

3.まとめ

いかがだったでしょうか?

 

記事前半では目標と目的の違いを、後半では願いを叶える目標の立て方を解説していきました。

目標はいつ立てても良いですが、新年に立てることは1年のうちに目標を達成するチャンスが多くなる、ということですので是非チャレンジしてみてください!

 

この記事が参考になれば幸いです。