奨学金800万と生きる20代女子のブログ

奨学金800万を抱えてます。仕事に節約に資産運用に…etc.

【料理】料理のレパートリーが増えない!その理由は…?【レパートリーの増やし方】

こんにちは、こまちです!

「毎日料理を作ってるけど、なんかいつも同じ献立になっちゃうな…」と悩んでいませんか?

そんな方に向けて、料理のレパートリーを増やすことができる記事を書きました!

 

————————————

 ・料理が代わり映えしない

 ・料理のレパートリーを増やしたい

 ・献立を考えるのが面倒

————————————

 

本記事で紹介する「料理のレパートリーの増やし方」を実践すれば、料理初心者の方でも料理のレパートリーを増やすことができますよ!

実際に、私もこの方法で料理のレパートリーを増やしている最中です!

 

f:id:hanano_iro8:20220318160912j:image

 

記事前半では料理のレパートリーが増えない理由を、後半では料理のレパートリーの増やし方を紹介するので、じっくり読み込んでくださいね!

 

 

 

1.料理のレパートリーが増えない理由

ではここからは料理のレパートリーがなぜ増えないのかについて解説したいと思います。

 

————なぜ料理のレパートリーが増えないのか

 …その理由はズバリ、料理を知らないからです!

 

どういうこと?と思われると思いますので、ここからは私自身の状況も絡めて理由を説明していきますね。

 

 

まず私のステータスですが、以下の通りです。

  ▼一人暮らし6年目

  ▼料理のレパートリーが少ない

定番の献立:ご飯、お味噌汁かスープ(作ったり、お湯で溶かすタイプ)、サラダ、おかず1品

 

上記の定番の献立だけ見てもらうと、まあまあバランスは取れている献立だなぁと思われるかもしれませんが、問題はその中身です。

 

お味噌汁:わかめと豆腐、たまに油揚げも

サラダ:レタスとミニトマト

おかず:生姜焼きや焼き魚、ハンバーグ等の定番でわかりやすいもの(ファミレスにある料理をイメージいただければ…)

 

と、このような形で献立の中で代わり映えするのはおかずだけなのに、おかずのレパートリーが少ないので月に数回は同じ献立があるという状況でした💦

 

 

とはいえ、6年も一人暮らしをしていれば勝手に料理のレパートリーも増えそうな物ですがなぜ増えなかったのか?それはやはり、料理を知らないことが原因です。

 

現代は、インターネット等で簡単に様々な料理のレシピを見ることができますが、そもそもどんな料理があるのか知らなければ、それを作ろうと思ったりレシピを調べたりすることはありません。そのため一向に料理のレパートリーが増えないという現象が起きます。

 

(たとえば、料理にはクスクスやズッパ等ユニークな名前の料理もありますが、そのような名称のついた料理があることを知らないと検索しようとも思わないですよね…?)

 

そのため、料理のレパートリーを増やすには、まずはどんな料理があるのか知ることが大切と言えます。

 

料理のレパートリーが増えない理由がわかったところで、今度は実際にレパートリーを増やすにはどうしたら良いのか説明しますね!

 

 

 

2.料理のレパートリーの増やし方

上記から料理のレパートリーを増やすにはどんな料理があるのか知ることが大切とわかりました。それに沿ったレパートリーの増やし方としては以下の4つが挙げられます。

 

【料理のレパートリーの増やし方】

①様々な料理サイトやブログ、アプリを見る

② 1週間の献立が載っているサイトを参考にする

InstagramTwitter等の料理アカウントをフォローする

④外食で食べたものを参考にする

 

 

 

①様々な料理サイトやブログ、アプリを見る

今はコロナ禍で外食が制限されている結果、自宅で料理する方がとても増えています。それに伴って、一般の方や企業でお家で簡単にできる料理を載せているサイトやブログ、アプリの人気が高まっています。

様々な料理サイトやブログ、アプリを確認する事で、自分の知らない料理や美味しいものに出会うことができます。きっと自分の作りたいもの、食べてみたい物を見つけることができますよ

 

② 1週間の献立が載っているサイトを参考にする

私の中では、この方法が一番料理のレパートリーを増やすのに役立っています!料理をおかず、副菜、汁物などそれぞれで検索し、献立を考えるのは面倒ですが、献立サイトを確認すれば一気に様々な料理を確認することができます。また、和洋中でテイストに合わせた献立も載っているため料理の統一感も出せます

 

献立は1週間分まとめて確認すると、食材のまとめ買いにも便利ですよ!

 

InstagramTwitter等の料理アカウントをフォローする

SNSは毎日確認する物なので、料理アカウントをフォローすることは自然と様々な料理を知るきっかけになります。動画などで作り方を公開しているアカウントも多いため、実際に調理するときにも役立ちますよ!

 

ちなみに、私の場合はInstagramでクラシルのアカウントをフォローしています。

 

④外食で食べたものを参考にする

これは少し応用編ですが、カフェやレストラン、または居酒屋などで外食すると家庭ではあまり見ない料理が出てくることがあります(特に副菜など)。その中で食べて気に入った料理を再現するのもレパートリーを増やすきっかけになりますよ!

インターネットで調べると某外食チェーンのハンバーグ再現レシピ等、さまざまな再現レシピを見つけることも出来るので、挑戦してみるのはいかがでしょうか?

 

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

料理のレパートリーが増えない理由としては「料理を知らないこと」が挙げられます。

そのため、料理のレパートリーを増やすには「様々な料理サイトやブログ、アプリを見る」「 1週間の献立が載っているサイトを参考にする」「InstagramTwitter等の料理アカウントをフォローする」「外食で食べたものを参考にする」の4つの方法で料理を知り、実践してみると良いですね!

 

料理のレパートリーが増えると食事の楽しみも増えますので、無理せず楽しみながら実践しましょう。

 

この記事が参考になれば幸いです。