奨学金800万と生きる20代女子のブログ

奨学金800万を抱えてます。仕事に節約に資産運用に…etc.

【キャッシュレス】キャッシュレス決済におすすめ!"Kyash"の使い方!

こんにちは、キャッシュレス決済生活を約3年ほど続けているこまちです!

「キャッシュレス決済したいけど、おすすめの支払い方法がわからない…」と悩んでいませんか?

そんな方に向けて、私が使っているキャッシュレス決済の"Kyash"をおすすめする記事を書きました!

————————————

 ・キャッシュレス決済デビューしたい

 ・"Kyash"の使い方を知りたい

 ・キャッシュレスでお金を使いすぎるのが不安

————————————

本記事で紹介する「"Kyash"のおすすめポイント」を知れば、キャッシュレス決済デビューにつながるかもしれません。

私は"Kyash"を2年ほど使っていますので、どのようなお得ポイントがあるのか、具体的にお伝えできると思います。

 

f:id:hanano_iro8:20211209165546j:image

 

記事前半では"Kyash"とはどんなサービスか、後半ではおすすめポイントとデメリットを解説するので、じっくり読み込んでくださいね!

 

 

 

1."Kyash"とはどんなサービス?

まず、"Kyash"とはどのようなキャッシュレス決済のサービスなのか説明していきますね!

 

 ☆"Kyash"とはどんなサービス?

審査なし!1分でVisaプリペイドカードを発行(無料)できます。
お店でのスマホ決済(QUICPay+での決済)やネットでのお買い物がすぐに始められます。

どこでも使えるKyash Visaカードスマホ決済(QUICPay+での決済)でスムーズにお支払いができます。

 ※Kyash公式の説明文より引用

 

つまり、Visaプリペイドカードを無料で発行できる。カードを使ってQUICPayカード決済ができる。というサービスです!

プリペイドカードはバーチャルカードアルカードを発行できます!また、カードはスマートフォンアプリから管理します。

 

"Kyash"がどのようなサービスか分かりましたか?それでは、以下からは"Kyash"のおすすめポイントデメリットについて説明しますね!

 

 

 

2."Kyash"のおすすめポイントとデメリット

では、私が"Kyash"を2年使って感じている"Kyash"のおすすめポイントとデメリットについてご紹介します。

 

 ☆おすすめポイント!—————————

  ①最大1%ポイント還元

  ②銀行口座やクレジットカードから入金できる

  ③アプリで入出金をリアルタイムに管理できる

  ④バーチャルカードとリアルカードがあれば大抵の店舗で支払いができる

  プリペイドカードで使いすぎ防止になる

————————————

 

①Kyashの魅力はなんといってもこちらです!最大1%ポイント還元の理由は"Kyash"における残高の扱いが関係しています。

 

"Kyash"における残高は、入金方法によって

「決済や送金、出金にご利用できる残高(Kyashマネー)」と、「決済のみにご利用できる残高(Kyashバリュー)」に分かれています。

 ※ざっくり説明すると「Kyashマネー」は自分で入金したお金、「Kyashバリュー」はポイント還元で得たお金です!

 

今までは「Kyashマネー」「Kyashバリュー」どちらを使用しても1%ポイント還元でした。しかし、2021年2月以降は改変により「Kyashバリュー」での支払いは還元率0.2%(500円未満はポイントがつかない)となっていますのでご注意ください!

f:id:hanano_iro8:20211208163602j:image

それでも、プリペイドカードでこれだけの還元率はかなりお得ですよね!

 

②ではクレジットカードからも入金できるので"Kyash"のポイント還元だけではなく、クレジットカードでのポイント還元も得られる…つまり、ポイント2重取りができます!

 

 

無料アプリでお金の入出を簡単に行えるのは魅力の一つです!一度銀行口座やクレジットカードを登録しておけばすぐにお金を"Kyash"に入れることができます!

 

④キャッシュレス化が進んでいるとはいえ、QRコード決済ができない店舗はまだまだあります。しかし、QUICPayやカード決済に対応している店舗は多いため大抵の店舗でキャッシュレス決済を行うことができます!

 

私の場合はLINE Payも使用しているのですが、それが使えない店舗では"Kyash"でQUICPayもしくはカード決済を行えるので無事キャッシュレス化できています

 

プリペイドカードは入れたお金の分しか使えない財布のような物なので、クレジットカードの様に使いすぎることがないので安心です!

 

毎月一定額を入れておいたり、使うたびに足すなど様々な使い方ができます!さらに「銀行口座からの自動入金」も設定できます!

 ※自動入金:あらかじめ設定した残高を下回った場合、または指定した日にちに自動で入金ができる機能

 

 

おすすめポイントについてご説明しましたが、ここからは私が感じているデメリットについてもお伝えします!

 

 ☆"Kyash"のデメリット—————————

  ❶銀行口座からの入金は5,000円以上から

  ❷クレジットカードはVISAかMasterCardのみ登録できる

————————————

 

❶銀行口座からの入金は、以前は1,000円など細かい額を入れることが出来たのですが、今は5,000円からしか入金できないのでそこはデメリットと感じています。

ちょっとお金が足りない!という時にちょい足しが出来ないのは少し不便ではありますね。

 

❷私はアメックス(American Express)ブランドのカードも持っているのですが、クレジットカードはVISAかMasterCardのみ登録できるので他のカードを登録できないのはデメリットかなと思います。

 

デメリットは以上の2つでした。

"Kyash"は銀行口座から5,000円以上入金して使う予定のある方や、VISAかMasterCardのクレジットカードを持っている人にはおすすめですね!

 

 

 

3.まとめ

いかがだったでしょうか?

"Kyash"とはVisaプリペイドカードを無料で発行し、カードを使ってQUICPay+やカード決済ができるというサービスでした。

 

おすすめポイントは①最大1%ポイント還元②銀行口座やクレジットカードから入金できる③アプリで入出金をリアルタイムに管理できる④バーチャルカードとリアルカードがあれば大抵の店舗で支払いができる⑤プリペイドカードで使いすぎ防止になる、の5つありました。

 

デメリットは❶銀行口座からの入金は5,000円以上から❷クレジットカードはVISAかMasterCardのみ登録できる、の2つありました。

 

おすすめポイントもデメリットも含めて自分に合いそうと思ったらぜひキャッシュレス化に向けてデビューしてみてください!

 

この記事が参考になれば幸いです。