奨学金800万と生きる20代女子のブログ

奨学金800万を抱えてます。仕事に節約に資産運用に…etc.

【無理しない】1年半で120万円貯金できる3つのポイント!

こんにちは、奨学金800万を返済しながら働いているこまちです!

「貯金したいけど、貯まらない…」と悩んでいませんか?

そんな方に向けて、無理なく貯金できる方法について記事を書きました!

————————————

 ・貯金したいけど貯まらない

 ・お金がたまっても使ってしまう

 ・貯金におすすめの銀行口座は?

————————————

本記事で紹介する「貯金方法」を実践すれば、コツコツと貯金できますよ!

私もこの方法で、車購入用の貯金を貯めることができたからです。

 

f:id:hanano_iro8:20211127152010j:image

 

記事前半では貯金のポイントを、後半では実際の貯金方法を解説するので、じっくり読み込んでくださいね!

 

 

1.貯金のポイント

ここからは貯金のポイントについてお話ししていきます。

貯金のポイント以下の3つです。

 ☆貯金のポイント

  ①貯金の目標と期限を具体的に決める

  ②貯金口座を分ける

  ③先取り貯金を行う

 

:貯金では車の購入だとするといくらぐらいの車が欲しいのか、いつまでに貯金したいのか具体的に決める必要があります。

なぜなら、具体的に貯めたい金額と期限がはっきりしないと、毎月どれだけ貯金すれば目標が達成できるのかわからないからです。

 

私の場合は100万円以下の中古車を購入する目標で、次の車検までに購入資金を貯めたいと考えました。

次の車検まで2年のため、4万円/月のペースで貯金を行い、ボーナスも貯金に回すことで予定より早い1年半で120万円貯めることができました!

 

このように目標を決めて貯金する事は、自分のモチベーションにもつながりますのでお勧めします。

 

:貯金口座を分けることは、自分でお金を引き出して使ってしまうリスクを下げることができます。

貯金口座が一緒だとお金が足りない時につい使ってしまいそうになりますよね?わかりやすい例だと財布の中にお金があるといつの間にか使ってしまう…という感じです。

また、貯金口座を利息の高い口座にしておくと貯金するほどお金が入りやすくなります。そのため、私は利息の高い楽天銀行とSBI銀行を貯金口座に使っています。

 

:①で決めた目標の金額を給料が入ったときに先に引き出しておくと貯金がうまくいきます。人はお金があればあるほど使ってしまいがちなので、お金は先取り貯金を行ってそのお金は無いものとして生活すると、貯金は苦しくないものになると思います。

 

 

2.実際の貯金の方法

ではここからは私が実際に行っている貯金の方法についてお伝えしていきます。

私は楽天銀行とSBI銀行に分けて貯金を行っています。

楽天銀行では、使う予定のないお金を月3万円貯金しています。その中から投資信託のお金も出しているので、楽天銀行貯金+投資用の口座となっています。

 

SBI銀行では、使う予定のあるお金を月5万円 貯金しています。そのうち4万円は車の貯金用にしていました。

 

 ☆私のSBI銀行での目的別貯金

  冠婚葬祭口座  2,000円/月

  プレゼント口座 2,000円/月

  車口座     40,000円/月

  引越し口座   4,000円/月

  ご褒美口座   2,000円/月

  合計      50,000円/月

 

SBI銀行は、目的別に貯金口座を分けることができるため先取り貯金にお勧めです。自動で給与口座からSBI銀行口座に振込もできるため、先取り貯金をうまくできる仕組みがあります。また、目標に沿って今どれぐらい貯金額があるのかを評価するシステムもあるので、貯金のモチベーションにもつながります。

 

 

3.まとめ

いかがだったでしょうか?

貯金を行うには①貯金の目標と期限を決めること②貯金口座を分けること③先取り貯金を行うこと、の3つがポイントになります。

私は貯金を使う予定のない貯金+投資用の楽天銀行と使う予定のある貯金を行うSBI銀行に分けています。

皆さんも自分に合った方法で無理のない貯金を頑張ってくださいね!

 

この記事が参考になれば幸いです。