奨学金800万と生きる20代女子のブログ

奨学金800万を抱えてます。仕事に節約に資産運用に…etc.

【手数料無料】ゆうちょ-楽天銀行を連携して手数料無料にする簡単2ステップ

こんにちは、こまちです!

突然ですが、ゆうちょ銀行のATM手数料が2022年1月から有料になることを知っていますか?「え!知らなかった!」「知ってたけど、どうしようもないよね」と悩んでいませんか?

 

そんな方に向けてゆうちょ銀行と楽天銀行を連携することで、手数料無料にできる記事を書きました!

 

————————————

 ・ゆうちょ銀行のATM手数料を払いたくない

 ・楽天銀行をよく利用している

————————————

 

本記事で紹介する2ステップを実践すれば、簡単にゆうちょ銀行と楽天銀行を連携できますよ!

実際に私も、この方法で簡単にゆうちょ銀行と楽天銀行を連携しています。

 

記事前半では何の手数料を無料にできるのか、後半ではゆうちょ銀行-楽天銀行を連携する2ステップを解説するので、じっくり読み込んでくださいね!

 

f:id:hanano_iro8:20211120232517j:image

 

◉ゆうちょ銀行と楽天銀行を連携すると、何の手数料が無料になるのか?

楽天銀行、ゆうちょ銀行を連携すると

ゆうちょ銀行→楽天銀行への入金手数料が無料になります!

入金操作は楽天銀行のサイト内で行います。

 

f:id:hanano_iro8:20211120222440j:image

 

ただし!

楽天銀行からゆうちょ銀行への振込は通常より手数料が高くなってしまうのでご注意ください!

f:id:hanano_iro8:20211120221702j:image

 

そのため、この方法はゆうちょ銀行を給与受け取り口座にしていて、楽天銀行に給与を振り分けたい方などに向いていると思います!

 

私はゆうちょ銀行を給与受け取り口座に、楽天銀行を貯金口座にしています!

わざわざATMへ行かなくても簡単に無料でお金を振り分けられるのでとても助かってます!

 

 

◎ゆうちょ銀行-楽天銀行を連携する2ステップ

続いてはゆうちょ銀行と楽天銀行を連携する2ぐらいステップを解説していきます。

 

 簡単2ステップ————————————

楽天銀行サイトやアプリから連携登録を行う

②利用申込書の記入・返送

————————————

 

必要なもの

 ・本人名義のゆうちょ銀行通帳

 ・ゆうちょ銀行のお届け印

 

楽天銀行サイトやアプリから連携登録を行う

【PC】

「My Account」→「入金」→「ゆうちょ銀行から入金する」から行うことができます。

スマートフォン
「サービス一覧を見る(下部の白いボタン)」⇒「ゆうちょ銀行入手金(入出金・振込タブ内)」⇒「ゆうちょ銀行からの入金」から行うことができます。

楽天銀行アプリ】
「サービス一覧を見る(下部の白いボタン)」⇒「サービス一覧」⇒「ゆうちょ銀行入手金(入出金・振込タブ内)」⇒「ゆうちょ銀行からの入金」

 

私は楽天銀行アプリから連携を行いました!

スクリーンショットも示して説明しますね。

 

f:id:hanano_iro8:20211120224152j:image

アプリではここを選択するとこのような画面が出てきます。ピンクで示した部分を選択すると、登録手続きに進みます。

f:id:hanano_iro8:20211120225226j:image

 

登録手続きには通帳番号が必要になります!

 

 

②利用申込書の記入・返送

内容を登録して数日すると、楽天銀行から利用申込書が郵送で届きます。

内容に間違いがないか確認・記載してお届け印を押してから郵送すれば完了です!

 

 注意!————————————

利用申込書を郵送してから、

連携できるまでには数週間かかります!

ゆうちょ銀行の手数料有料化は2022年1月から開始予定なので、今年中には連携手続きを開始しないと間に合わない可能性があります!

私の場合は利用申込書を郵送してから2週間かかりました!

————————————

 

 

◉まとめ

ゆうちょ銀行-楽天銀行を連携すると、ゆうちょ銀行→楽天銀行への入金手数料が無料になります。2ステップで簡単に連携できますが、連携されるまでに数週間はかかります。

 

この方法が合っている方は有料化が始まる前に連携を進めてくださいね!

 

この記事が参考になれば幸いです。